白濱亜嵐(EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE)主演でおくる 笑いあり、涙あり、友情ありのドタバタ騒動を描くオリジナルドラマ 『ハピゴラ!』の「GYAO!」での無料配信が決定! ~関口メンディーも主人公の幼馴染役として出演!~

  • 投稿日:
  • by

お知らせ
2018年11月19日
株式会社GYAO
ヤフー株式会社

白濱亜嵐(EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE)主演でおくる笑いあり、涙あり、友情ありのドタバタ騒動を描くオリジナルドラマ『ハピゴラ!』の「GYAO!」での無料配信が決定!
~関口メンディーも主人公の幼馴染役として出演!~
URL:https://gyao.yahoo.co.jp/p/11292/v00001/

20181128-1.JPG2018-1128-2.jpg

動画配信サービス「GYAO!」は、EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーの白濱亜嵐主演のオリジナルドラマ『ハピゴラ!』(全5話)を11月30日(金)より無料配信(注)することが決定いたしました。本作は、映画『パークアンドラブホテル』で日本人初となるベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出が監督・脚本を担当したオリジナルドラマとなり、白濱亜嵐演じるサラリーマンの拓也がひょんなところから何者かに追われる社長令嬢のお嬢様を助けるというドタバタ騒動を描いたストーリーです。ドラマタイトル『ハピゴラ!』は"ハッピー・ゴー・ラッキー "の略語であり、何者かに追われるお嬢様を助けるという非常事態においても「いつも前向きで楽しく」という本作品のテーマそのものを表現しています。
 主人公・拓也(白濱亜嵐)とともに社長令嬢のお嬢様を助けることになる拓也の幼馴染・マンズには、EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディー、何者かに追われる社長令嬢のお嬢様・マエを4年ぶりのドラマ出演となるE-girlsの須田アンナが演じます。そのほか、物語のキーマンとなる謎の女性・節子役には西田尚美、さらに社長令嬢・マエを追う男・藪池には田口トモロヲといった豪華俳優陣が脇を固めます。
  
(注)当番組は11月30日以降毎週金曜日の21:30から22:59まで、Yahoo! JAPANアプリ、Yahoo! JAPANトップページ(PC・スマートフォン)で視聴することも可能です。

<コメント>
白濱亜嵐:初めに台本を読んだ時は、どうやって役を演じたらいいのかを自分自身でも考えたんですが、実際に監督さんとリハーサルをやっていく中で、台本を読み返しながら役を作っていけたので、クランクインをする頃には拓也という役を自分なりにイメージできていたように思います。今回演じさせていただいた拓也のような人間は、僕の周りにもいるんだろうなと思います。毎日の仕事でいっぱいいっぱいになってしまって前向きな気持ちがあまり持てないでいたり、昔はやんちゃだったのに今はまじめに働いていたりする人っていると思うんです。そういうどこにでもいるキャラクターだと個人的には感じています。一見すると逃亡劇なので非日常に感じる部分もあるかと思いますが、観てくださる方々それぞれに共感できる点があると思いますので、ぜひ楽しんでご覧いただきたいです。

須田アンナ:今回この『ハピゴラ!』という作品で久しぶりにお芝居をやらせていただいたのですが、改めてこれからもお芝居をしていきたいと心から思える現場でした。この撮影は短いようで長く、自分自身にとって今後につながるとても濃密な時間となりました。演技が大変な部分もありましたが、この作品で得られた経験を糧に今後もお芝居にも向き合っていければいいなと思っています。

関口メンディー:ドラマの現場は今作が初めてだったのですが、毎回撮影現場が新鮮で楽しく、学ぶことが本当に多かったです。特に僕が演じたマンズは自分自身と通ずる部分も多くて、マンズという役柄を通して教えられることも多かった気がします。このドラマの撮影を経験できたことで、お芝居の世界が好きになりました。ぜひみなさまにも楽しくご覧いただければ嬉しいです。

<番組概要>
■番組タイトル :『ハピゴラ!』(全5回・各20分程度)
■番組サイトURL はこちらよりご覧いただけます。
■配信スケジュール:2018年11月30日(金)21:30より配信開始 ※毎週金曜日更新
■内容  :多忙を極めるサラリーマンの拓也(白濱亜嵐)と、幼馴染のマンズ(関口メンディー)。ある日、何者かに追われるA.I開発会社の社長令嬢・マエ (須田アンナ)と出会い、ひょんなことから助ける事に。自由奔放なお嬢様との逃亡劇が始まる!
■出演者 :白濱亜嵐、須田アンナ、関口メンディー、西田尚美、田口トモロヲ ほか
■監督・脚本 :熊坂 出

■出演者プロフィール
白濱亜嵐(拓也役):
EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE
1993年8月4日生まれ、愛媛県出身。
2012年GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとしてメジャーデビュー。2014年4月27日日本武道館にて開催された「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」にてEXILE新パフォーマーに決定し、EXILEに加入。今後もEXILEと兼任しながらGENERATIONSとしても活動し、俳優としてもマルチに活動の場を広げている。

須田アンナ(マエ役):
E-girls / Happiness / スダンナユズユリー
1997年10月12日生まれ、東京都出身。
9歳からダンスを始め、中学1年生からダンススクール「EXILE PROFESSIONAL GYM」東京校に通い始める。2011年、事務所主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 3」のダンスパフォーマンス部門に参加し、EXPG GIRLS DANCERSのメンバーとなる。2012年3月、E-girlsに加入後、2013年5月にはHappinessさらに、2016年11月にはスダンナユズユリーとしても活動を始動する。ドラマ出演は『心療中-in the Room-』、『明日の光をつかめ -2013 夏-』、『恋文日和』
に続き、本作で4作目の出演となる。

関口メンディー(マンズ役):
EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE / HONEST BOYZ®️
1991年1月25日生まれ、アメリカ出身。
2012年4月よりGENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとしてメジャーデビュー。2014月27日日本武道館にて開催された「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」にてEXILE新パフォーマーに決定し、EXILEに加入。2016年4月、NIGO®、EXILE NAOTO、VERBAL、SWAYとともにヒップホップユニット「HONEST BOYZ®」始動。EXILE、GENERATIONS、HONEST BOYZ®として幅広く活動を続けている。

■スタッフプロフィール
熊坂出(監督・脚本):
1975年生まれ。映画監督/脚本家。映画『パークアンドラブホテル』(2007)が、第58回ベルリン国際映画祭にて日本人初の最優秀新人作品賞を受賞。『人狼ゲーム』(2013)、『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014)は業界内外の評判を呼び、今や若手俳優らの登竜門的シリーズに。桑田佳祐還暦祝いのために作られた『茅ヶ崎物語』(2017)は、当初、桑田一人が観るためだけに作られたが、桑田本人たっての希望によりTOHOシネマズにて全国公開された。主な連続ドラマ監督作品に『小暮写眞館』(2013年/NHK)、『玉川区役所 OF THE DEAD』(2014/TX)、『きみはペット』(2017年/CX)、『わにとかげぎす』(2017年/TBS) がある。最新作は『僕はまだ君を愛さないことができる』(2019年放送予定/CX)。

(C)LDH ASIA