JavaScriptが無効です。

ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptの設定方法はこちら

WEBデザイナー

ユーザーファーストにこだわり、
ものづくりで自分を表現する

「GYAO!」と「Yahoo!ブックストア」のページ制作や画面設計、ビジュアルデザインを担当しています。
サービスページは目的を明確にして構成やデザインを考えますが、常にユーザーファーストを意識して、使いやすさ、見やすさにこだわっています。
また、7人のメンバーを率いるチームリーダーとして、案件のスケジュール管理や、クオリティチェック、メンバーの成長に向けたフォローアップも行っています。 最近ではアプリやスマートデバイスの制作も多いので、メンバーと一緒にアイデアを出し合いながらより使いやすく魅力的なUI作りを考えています。

GYAOに入った経緯や動機を教えてください。
もともとクリエイティブな仕事に興味があり、作品を通じて自分を表現するデザイナーを目指しました。 下請けを担当する小さな制作会社で経験を積み、もっと自分がやりたいことを表現するために、GYAOという大きなメディアでのチャレンジを決意しました。 趣味でDJをやっていたので、エンターテインメントに仕事で携わることができるのも魅力でした。
今携わっている仕事のやりがいは何ですか。
GYAOが運営しているサービスは多くの人の目に触れる媒体なので、その分反響も大きく、ユーザーからの反応を実感できるところです。
GYAO!アプリではユーザーインタビューなどを行って、課題の抽出と改善を行っています。
この間GYAO!アプリが大幅に改修されたのですが、こうした新しいチャレンジをすると、すぐにユーザーレビューに書き込みがあるので、レビューのチェックは欠かせません。1日に何回も見ています(笑)。
特集ページではパララックス、レスポンシブルUIなど、Yahoo! JAPANの中でもいち早く新しい手法を取り入れてきました。 デザイナーから見せ方の提案ができ、新しいことが歓迎される環境があったから実現できたのだと思います。 ユーザーやクライアントに対して、ものづくりによって提案や課題解決ができることが制作として一番のやりがいです。
GYAOで働く面白さやGYAOの魅力はどのような点でしょうか。
自分の意見や提案が歓迎される環境があることです。 ただページを制作するだけでなく、サービス企画や、ユーザーの課題解決に制作の立場から提案ができるので、自分たちが作りあげたUIでユーザーに様々なコンテンツを伝えることができます。 また、シンプルなデザインでも、1ピクセルの線を引くのに1週間かけて決めることがあります。 GYAOのスマホアイコンも、10パターン以上もサンプルを作ってから決めました。 細部にまでこだわりをもってデザインを考えられることも面白さの一つです。
職場環境はどのような感じでしょうか。
尊敬できる、信頼できる仲間がいるので、周りの仲間と一緒に自分の成長も実感することができます。
スキルアップ施策の一環として、Androidアプリの勉強会や、クリエイティブについての勉強会など、メンバーが持ち回りで開催したり、 月2日程度、自分のスキルアップのために自由に時間を使える仕組みなど、インプットできる時間がたくさんあります。
GYAOの採用応募を検討する方へメッセージ
ものづくりを楽しめる人、自ら提案してやりたいことを実現したい人が活躍できるフィールドです。
エッジの効いたクリエイターの皆さまからの応募をお待ちしています!

SORRY

株式会社GYAOのWebサイトへご訪問いただきありがとうございます。

大変申し訳ございませんがご利用のOSバージョンは本サイトの対象外となっております。

お手数をお掛けして申し訳ございませんが、ご利用のOSバージョンをアップデートの上ご覧ください。